ボーナス前の支払いでお金が足りない状況を乗り切るコツ

ボーナス前の支払いでお金が足りない状況を乗り切るコツ

急な出費でボーナス前の支払いが発生し、お金が足りない場合には消費者金融でお金を借りるという方法が、手段のうちの1つとしてあります。

その際のポイントとして、いくつかのことがあります。まずは、消費者金融からの借り入れでは申し込みを行うと審査が行われます。この審査では、職業や収入、信用情報などの確認が行われます。特に安定収入があるかは重要なポイントとなりますが、ボーナスがあるような正社員などで働いている場合には、多くの場合過去に返済遅延などが無い限り、審査については問題なく通過できる可能性が高くなります。

また、ボーナス前の支払いで、すぐボーナスが入ることが分かっている場合には、消費者金融などが行っている無利息サービスを利用することが、賢い借り入れのコツとなります。

通常、消費者金融からの借り入れでは、借り入れたお金に金利を上乗せし、返済する必要があります。つまり、借り入れに費用が掛かることになります。そこで有効なのが、無利息で借り入れできるサービスになります。

例えば初回利用で、1週間であれば無利息などのサービスを行っている消費者金融なども多くなっています。これらのサービスを利用すれば、ボーナス前の支払いを借り入れで乗り切り、ボーナスが入ったらすぐに返済することで、借り入れに対する費用負担なしで、ピンチを乗り切ることができます。

また、これらのサービスが見つからない場合にも、短期で返済することがポイントになります。利息は、借りる期間が長くなるほど、多くのお金を支払わなければなりません。逆に、借りる期間が短ければ、利息支払いの費用も最小限に抑えることができます。その為、ボーナス前の支払いを乗り切り、ボーナスが入ったら1日でも早く返済することで、利息支払いの費用を抑えることができます。

また、借入額が多くなれば利息も多くなるため、必要最小限の借り入れに留めるということも、低コストで一時的にお金が足りない状況を乗り切るコツになります。

お金を借りたい理由記事一覧

実家に帰省するためのお金がない。消費者金融で借りるのはどう?
年末年始の実家に帰省でガソリン代や高速代、電車代がちょっと足りないなと思ったら足りないお金を消費者金融のキャッシングで借りるのをオススメします。
空き巣被害で今すぐ引っ越したいがお金がない!消費者金融で借りる!
空き巣やストーカー等の犯罪関連の問題が発生して、今すぐ引っ越ししたいという場合、不本意でも消費者金融でお金を借りてすぐ行動に移すのがおすすめです。
デキ婚・授かり婚でお金が足りない時の消費者金融の活用方法
出産準備や結婚・新居費用に関しては、すぐに用意できる金額ではない為に足りないお金を消費者金融で借りる方は非常に多いです。
収入が減って生活費が足りない時に消費者金融でお金を借りると
収入減で生活費が足りない、でも貯金もないという方は、少しだけ消費者金融でキャッシングをすると非常に便利です。
葬儀や香典代の出費に消費者金融で即日お金を借りる
葬儀に出席する場合には、香典や交通費にお金がかかるものです。急を要するので多少の金利の高さには目をつぶっても、確実に即日融資ができるカードローン業者を選ぶ必要があります。
恋人にお金を借りるか、消費者金融でお金を借りるべきか。
恋人にお金を借りるとその結果、二人の間に自然と亀裂が入り、関係がギクシャクする一方になることが多いのです。
家族や友達に頼らずお金を借りる方法
夫が毎月働く給料では足りない時、貯金を切り崩し生活をしていきますが、それも底をつ...
携帯代未払いは携帯電話だけの問題には留まらない可能性もあります
携帯代を滞納することのデメリットとしては、携帯が使えなくなるということだけではありません。未払いの状況をそのまま放置し続けていると、携帯電話の強制解約になる可能性もありますし、場合によっては信用情報に傷がつくこともあります。
1人暮らしの生活費が足りなくなる前に消費者金融でお金を借りる
生活費が足りなくなるという心配を感じたり、一人暮らしのお金のやりくりが難しいと感じた場合には、消費者金融を上手に活用するということも検討することが重要です。
家賃が払えない!家賃滞納を回避するための消費者金融の活用法
家賃が払えないが滞納するのはよくないと考えてカードローンを申し込むときには、融資上限額を小さく設定することがポイントだといえます。
銀行残高不足でクレジットカードの引き落しが出来なくなる前に消費者金融?
残高不足でクレジットカードの引き落としが出来ないということを避けるためには、カードローンでお金を借りるという手段を選ぶ方が良い場合があります。
子供の教育費のお金がどうしても足りない時は消費者金融で借りる?
子供が高校や大学に入学したときには、入学金や初年度の学費の支払いなどで一時的に大きな金額のお金が必要になるケースも多い。銀行や消費者金融のカードローンは主婦でも利用可能な場合が多いです。
夫の失業で困ったパート主婦でも借り入れ可能な消費者金融
消費者金融でお金を借りることで、夫の再就職が決まり生活が安定するまで繋ぐという方法も1つの手です。
給料カットで生活が苦しい 消費者金融でお金を借りるのはアリか。
子供が急病にかかり入院費が必要になったとか、車の車検が迫っていてどうしてもお金の都合をつけなくてはならないなど、給料カットで生活が苦しいサラリーマンやOLにとっては死活問題です。
冬のボーナスカットで買い物の支払いが。リボ払いにするよりカードローン
冬のボーナスがカットされたら焦ってリボ払いにするという手段をとる人が多いんですが、実はカードローンを利用するという手段もあるのです。
予想外の夏のボーナスカットでお金が足りない 支払いに困ったら消費者金融か
急に会社の景気が悪くなり夏のボーナスが全面カットになってしまったら、ボーナス払いの住宅ローンなどで非常に困ることになります。
やっと仕事が決まったがお金がない。給料日までどうやって過ごすか
仕事が決まったが給料日までお金がない状態です。初めての給料は入社日から考えると本来もらえる給料の半分程です。消費者金融で借りることはできるのでしょうか。
離婚にもお金が必要。離婚にかかる費用は消費者金融で借りる方法も
お金がなくてなかなか離婚に踏み切れないと我慢しているなら、思い切って消費者金融に申し込んで、お金を借りて新たな一歩を踏み出すのも一つの手段です。
給料日までお金がないがどうしてもお金が必要
給料日までお金がない人でどうしてもお金が必要であるときには、信用の出来る消費者金融で借りることがオススメです。
車の修理代、カードローンで借りるよりマイカーローンが良い場合も
大手の消費者金融であれば目的ローンを取り扱っている会社もあります。マイカーローンなど生活においてさまざまな局面に合わせての融資に対応しているローンになります。金利も低く設定されています。
生活費にどうしてもお金が必要なら消費者金融で借りる方法も
生活費が足りないなど、どうしてもお金が必要な時に役立つのが消費者金融のキャッシングです。賢く利用すれば金利も安く、突然の金銭トラブルにも対応してくれます。
結婚式のご祝儀や2次会、服装。どうしてもお金が足りない時の消費者金融
結婚式のご祝儀などで、2次会の会費やその他もろもろのお金が必要になりどうしてもお金が足りないという時には、消費者金融のキャッシングが力強い味方になってくれます。
葬儀の参列に香典代が足りない場合に消費者金融で今すぐ借りる方法
冠婚葬祭が続くこともあり、その為に香典代が足りないケースも当然あり得ることです。消費者金融のキャッシングは即日融資が可能となっており、香典など急な出費にも素早く対応できます。
結婚資金が足りない時はブライダルローンか消費者金融の無利息期間を活用しよう
ブライダルローンは、結婚式や新婚旅行に利用できるローン商品です。結婚式を挙げたり旅行に行きたいが、お金が足りなくて困っている人が利用できるサービスです。
車検費用が足りない時に借り入れる消費者金融のキャッシング
車検を受けずにいると多くのデメリットがあるので、消費者金融のキャッシングでお金を借りるなどして車検はしっかり受けておくようにしましょう。
引越し代を消費者金融から借りたい
引越しするにもお金がかかります。やむにやまれぬ理由で早急に引っ越す場合、お金が足りないなら消費者金融で借りるという方法もあります。
旅行費用が足りない お土産も買えないなら消費者金融でお金を借りる
旅行費用が足りない場合には、子供がいる家庭や、旅行好きな家庭にとっては辛いものになり、楽しい思い出作りができない状況になります。
ボーナス前の支払いでお金が足りない状況を乗り切るコツ
ボーナス前の支払いで、すぐボーナスが入ることが分かっている場合には、消費者金融などが行っている無利息サービスを利用することが、賢い借り入れのコツとなります。

このページの先頭へ